トップ > 書籍のご紹介

書籍のご紹介

もしもし、神様

もしもし、神様

マガジンハウス発行   2008年12月5日発売
定価 紙版\1,575(税込)
アマゾン | 楽天

神々と日々語り合いながら、人間と神の絆を取り戻すべく心を注ぐ著者が、神様を味方にするための心得とマナーをお伝えします。 現在つらい方、絶望感や無力感に打ちひしがれている方、そんな方々は神様との距離を縮めるという点ではとても有利なポジションにいます。 その感受性に自信を持ってください。 この本では、神様と24時間常時接続できるようになった著者の生い立ちから、ぜひ参拝して欲しい神社、そこで出会った神様の紹介、 荒廃して魔物が支配する神社(現在、驚くほど多いのです!)を立て直す壮絶な戦い、神様を感じるために自分を清めていく方法、などについて綴っています。 もしもし、神様、と語り続けることが大切です。通話料は不要です。

自分を清める方法

自分を清める方法

双葉社発行 2009年10月21日
定価 \1,050(税込)
アマゾン | 楽天

神様と話ができる著者・大川知乃がレクチャーする、悩み別「お清めの方法」決定版。 仕事、恋愛、健康、対人関係など、悩みを抱えているひとは多いはず。 自分や身の周り、ちょっとした習慣を見直せば人生が変わっていくでしょう。 家や会社で簡単にできる48の“お清めの作法”。お清めをすることで、人生が好転するアドバイスがいっぱい。 今まで、一部にしか公開されていなかった「神様を感じる集中法」や「パワーストーンの清め方」「騙されないための比べるお清め方法」など、日常で簡単にできる、続けることで確実に癒される、お清めによる開運方法を掲載しています。 巻末付録には「神様と出会える神社」と「あなたを守り清める4つの護符」もあり、女性読者必見の充実した内容となっています。

神様と見えない世界について誰も言わなかった真実をお話しましょう。

神様と見えない世界について誰も言わなかった真実をお話しましょう。

マガジンハウス発行 2011年9月15日
定価 \1,296(税込)
アマゾン | 楽天

「神様は本当にいるの?」「神様の世界はどんなところ?」「人は死んだらどうなるの?」「私たちは何を考え、どう生きていけばいいの?」  スピリチュアルブームが起きて久しい昨今。でも神様やあの世について、本当のところはどうなっているのか、実はよくわからない。 そこで著者がQ&Aという方式で、丁寧に寄せられた質問に答えました。

神様からの真実

神様からの真実

ナチュラルスピリット発行 2011年11月21日
定価 \1,575(税込)
アマゾン | 楽天

神様達の姿が見え、声を聞くことができる著者が、あえてストレートに書き下ろした真実。
神社、パワースポット巡りが一般に浸透してブームとなった現在、誤った情報が氾濫して、真実が伝わっておりません。 「神様」はあらゆる物や空間の中で、最も「清い存在位置」なのです。
何よりも自分の身体を清めること。
「清い存在である神様を正確に感じるためには、自身の心身を清め、
感情ではなく身体の感覚を研ぎ澄ます努力を継続し、
心身をバランス良く進化させた清い存在になることです」
清めの実践トレーニングと、著者が神様達にお会いした神社一覧を収録。 神社、パワースポット巡りが好きな方に、是非読んで欲しい一冊!

心と体を浄化する、清めの作法

心と体を浄化する、清めの作法

永岡書店発行 2012年1月10日
定価 \1,050(税込)
アマゾン | 楽天

神様を味方につけると、よいことが自然と集まってきて、つらい気持ちも楽になり、豊かに生きていくことが可能。 体にたまった毒素もクリアになり、自分の足でしっかりと生きていけるようにもなります。 神さまと直にお話しできる希有な能力を持ったスピリチュアル・カウンセラーの著者が、 今すぐにはじめられる神さまを味方につけるための方法として、心と体を浄化できる清めの作法を紹介。 清らかな想念を持つこと、感謝を忘れないこと、ご先祖さまを大切にすること、 気をよどませないための掃除、帰ってきたら玄関前で体を祓う、内着に着替える、 塩で髪を洗ったあとシャンプーする、体の気のつまりをとるために深い呼吸をする、体をゆするなど、 今すぐ実践的にできることばかり。巻頭マンガ。

心身を進化させる究極の技法「清体」

心身を進化させる究極の技法「清体」

ナチュラルスピリット発行 2013年11月1日
定価 \1,785(税込)
アマゾン | 楽天

現在、日本中を覆っている汚い空間に平気な身体では、真に健康的だとはいえません。 この本では、綺麗な空間と汚い空間を身体の感覚で理解できるための心身つくりについて書かれています。 清い身体づくりが正しい心を育むのです。 「整体」は、優れた身体をつくるシステムですが、「清さ」の観点を取り入れることにより、さらに優れた「清体」へと進化したシステムになります。 本書では、「整体」についても解説し、それにプラスした身体つくりを提案しています。 そして、真のスピリチュアルの人の身体の特徴についても述べています。 これは今まで言われてこなかった画期的な視点です。 その身体特徴を見れば、真にスピリチュアルの人かどうかがわかります。
図版多数掲載
・「清体」の基本となる集中法(神様を見るための訓練方法)
・「神業」としての神気法についても述べています。
「肉体が清ければ心も清くなります。そして、身体が清ければ他人へ触れるだけで治癒効果があらわれます。 清い肉体の持ち主は同じ空間に存在するだけで、他人を心地良く快適な状態へと誘えるのです。」(本文より)

▲上へ戻る